三十路になると男性に求める希望が変わってきました

30代に入ると、女性も結婚への意識が高まってくるようです。
しかし、誰でも良いというわけではなく、やはりそれなりの条件で相手を見ています。
では、三十路女性は男性に対して、どんな条件を求めているのでしょうか。
今回はSさん(仮名)に理想の男性像、結婚する男性に求めるものを語っていただきました。

ーいきなりですが、Sさんは結婚相手にどんなことを求めていますか?

やっぱり、今はこんな不景気な世界情勢ですから、安定した暮らしが出来るだけの備えをしているかどうかを重視していますね。

-それは、やっぱり年収ということでしょうか?

昔は、「年収は1000万円以上じゃないとイヤだ」とかって思ってた時期もありました。
でも、そんな年収ばかり求めてても、ダメなんですね。
なかなか1000万円以上の年収のある人なんて、いないですし。
それに、今はすごく不景気ですから。

だから、最近は年収だけで男性を測るようなことはしていません。
むしろ、不景気だからこそ、将来へ向けてのたくわえをしっかりしているかとか、通常の経済感覚を備えているかというところを見ていますね。
いくら年収が高くても、それを全部使い切ってしまうような人だと、やっぱり不安ですから。

-ということは、年収はあまり関係ないということですか?

まったく関係がないというわけではありませんが、その年収がアップするように仕事で頑張っているのならいいんじゃないですか。
それに、いくら年収が低くても、その中でしっかりと生活できていればそれでいいと思います。
もちろん、毎月一定額だけ貯金が出来て、将来のために計画性を持っているということが大切ですね。

-そうなると、出会いのきっかけも増えてきましたか?

まあ、三十路過ぎてますから(笑)
相手の方も、結婚後の子供のこととかも考えるでしょうし、やっぱり年齢を重ねると難しいんでしょうね。

でも、昔ほどは高望みはしなくなってから、友達の女の子からも「最近は丸くなったね」とかって言われるようになりました。
昔は、男性に求める希望があまりにも多すぎて、ぎすぎすしていたのかもしれませんね。
自分自身も何となく欲に満ちていたのかもしれないなあ。

今は、あくまでも堅実かどうか。
年収がどうのより、しっかりと将来を見据えた蓄えをしているかどうか…それが出来る人って、堅実だと思うし、人にもやさしくできる人だと思うんです。

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です